Logwatch ログディレクトリの設定

基本的に監視対象のログファイルの保存ディレクトリは
/usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf
のLogDirに設定すればいいのだが、それ以外のディレクトリを指定したい場合は、サービスごとの設定ファイルにディレクトリ設定をする。

大本の設定ファイルは
/usr/share/logwatch/default.conf/logfiles
にあるconfファイルに

LogFile = /path/to/logfile/name*

のように書けばいい、アスタリスクを使っての指定もできる。

続きを読む Logwatch ログディレクトリの設定

Logwatchのインストール

sudo apt-get install logwatch

で普通にインストール。

/usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf
の設定ファイルを変更して、ログの送信先とログ内容をとりあえずマックス詳細にしてみる。

MailTo = メールアドレス
Detail = High

とりえず、この設定で様子を見てみよう。
他のディレクトリにログを吐いているサービスもあるので、それもおいおい設定変更してみよう。