PHPで日記システムを作ってみる2

メインページのレイアウトイメージ

前回、投稿機能ができたので今回は、投稿された記事を一覧表示する機能を作ってみる。
前回は、typeを指定しなかった時のメイン画面が投稿画面だったので、その画面をNewEditとし、メイン画面を今回作成する表示画面とする。
メイン画面のイメージは右のような感じにする予定だ。

続きを読む PHPで日記システムを作ってみる2

PHPで日記システムを作ってみる1

WordPressでも事足りるのだが、それほど機能が多くなくシンプルな日記システムが欲しかったので作って見ることにした。機能的には

  • 日記がかける
  • 日記が見れる
  • 日記に対してコメントが付けられる

この程度のものを作ってみよう。

続きを読む PHPで日記システムを作ってみる1

WordPressでのリビジョン管理

WordPressは投稿の更新などを管理してくれる、リビジョンの機能がある。
この機能は、間違って投稿を保存してしまった時に過去の保存状態に戻せる機能だが、リビジョンごとにDBに保存してしまっているようでDBに不要なデータがどんどん溜まっていってしまう。
リビジョンの機能自体は便利だが、DBにほぼ不要と思われるデータが溜まっていくのは嫌だったので、プラグインを入れてリビジョンのコントロールをしてみる。
プラグインをインストールしたくなく、phpのファイルを編集できるときは、一番下の方法でリビジョン保存の設定ができるので、そちらを参照してください。

続きを読む WordPressでのリビジョン管理

Linuxでホットスワップ、安全な取り外し(esata)

家のサーバマシンには左のハードディスクを入れ替えられるキットが付いている。
そしてSATAはホットプラグができる。
ホットプラグはPCのが稼働した状態でも、HDDを入れ替えられるということだ。
PCの電源を入れら状態で、これにHDDをとりるけるとなんの問題もなく認識して使えたのだが、困ったことに正しい取り出し方法がわからなかった。

続きを読む Linuxでホットスワップ、安全な取り外し(esata)

Debianで2T超のHDDを使う。

HDDの空き容量が少なくなってきたので、新しく3TのHDDを買ってきた。
ドスパラで11880円だった。
WD Green 3.5inch IntelliPower 3.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD30EZRX-1TBP/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】
買ったあとに知ったのだが、このHDDはAFTと言って、物理セクタサイズが4Kだった。
このため、ちょっと面倒だった。
続きを読む Debianで2T超のHDDを使う。

Debian squeezeからwheezy へのアップグレード

3TのHDDを買ってきて、Debianが動いているサーバにつけようと思って久しぶりにサーバにログイン。
とりあえずパッケージのアップグレードをしようとすると期限切れがどうのとapt-getに失敗する。
よくわからずググってみてみるとwheezyがリリースされたことを知り、アップグレードすることにした。

apt-getのエラー、これはどうも使用していたdti.ad.jpのサーバが悪いようなのでパッケージ取得元を、/etc/apt/sources.list を編集して変更。これでとりあえず、squeezeでのアップグレードは完了。
wheezyへのアップグレードも公式の手順で特に問題が無く進んでいたが、ここで結構痛いエラーが発生。

処理中にエラーが発生しました:
mysql-server-5.5
mysql-server
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

続きを読む Debian squeezeからwheezy へのアップグレード