Debian squeezeからwheezy へのアップグレード

3TのHDDを買ってきて、Debianが動いているサーバにつけようと思って久しぶりにサーバにログイン。
とりあえずパッケージのアップグレードをしようとすると期限切れがどうのとapt-getに失敗する。
よくわからずググってみてみるとwheezyがリリースされたことを知り、アップグレードすることにした。

apt-getのエラー、これはどうも使用していたdti.ad.jpのサーバが悪いようなのでパッケージ取得元を、/etc/apt/sources.list を編集して変更。これでとりあえず、squeezeでのアップグレードは完了。
wheezyへのアップグレードも公式の手順で特に問題が無く進んでいたが、ここで結構痛いエラーが発生。

処理中にエラーが発生しました:
mysql-server-5.5
mysql-server
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)

アップグレードが途中で終了してしまったので、とりあえず

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

してみるが、同じエラー。

sudo /etc/init.d/mysql start

してみても、mysqlが起動しない。
/var/log/syslog
を覗いてみるとdefault-character-set が何か悪さしているようだった、調べてみるとこれは新しいバージョンでは廃止されてcharacter-set-serverに変わっているようだった。
自分が書いた設定ファイルにも、コメントでバージョンアップしたらcharacter-set-server使えとコメントしていた。
この設定を変更してapt-getすると無事mysqlを起動できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください