Windows7で画面キャプチャ

今まで、Windowsで画面キャプチャを撮るには、Print Screenキーを押してキャプチャを撮っていた。
ウィンドウの場合はAlt + Print Screen。
しかし、Windows7には標準で便利なキャプチャツールが存在していた。

その名は、Snipping Tool
これを使用するには、スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」のところで「Snipping Tool」と入力して、
出てきたSnipping Toolを選択する。

SnippingToolStartMenu

すると、こんな感じのウィンドウが現れて、画面全体が白っぽくなる。

SnippingTool
この状態では、ドラッグして選択した範囲がキャプチャできる。
機能したタイミングで、キャプチャの必要がなければそのままESCキーを押してキャプチャモードを終了する。

キャプチャしたいタイミングになったら、Snipping Toolの「新規作成」をおすか、Ctrl + Print Screenでキャプチャ開始できる。
メニューを開いた状態や、コンテキストメニューをキャプチャしたい場合は、Ctrl + Print Screenでキャプチャすることができる。

Alt + Print Screenのように、指定したウィンドウだけキャプチャしたい場合は、赤丸の部分を押して。

SnippingToolCheck

ウィンドウ矩形切り取り」を選択して、キャプチャしたいウィンドウをクリックすればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください