Bitcoinをもらってみる

Bitcoinは自分で採掘する以外に、広告などを見てもらう手段がある。
自分も使い始めたばかりで、手探り状態だけど、良さそうなサイトを紹介してみます。

CoinAdと言うサービスです。
簡単に説明すると、CoinAdで指定されたHPにアクセスして、その画面を指定された時間開いているとBitcoinがもらえるという感じです。

上のリンクをクリックして飛ぶと、下のような画面になります。

左下の「Create Account」をクリックすると登録画面に行きます。
入力項目は

  • Username  ユーザ名
  • E-mail Address  メールアドレス
  • Password  ログインに使用するパスワード
  • Password Confirmatin ↑と同じパスワード(打ち間違いがないか確認するために入力します)
  • Birth Year  生まれた年
  • Bitcoin Address  自分のビットコインアドレス
  • Verfication Code  この行の右にある文字列を入力します

最後に、I declare to have read, understood, and accepted the Terms of Serviceの横のチェックボックスをクリックしてチェック。
(このチェックとつけるとTerms of Serviceのリンク先に同意したことになります。)

そして、Sign Upをクリック。

しばらくすると、E-mail Addressのらんに入力したアドレスへ確認メールが来ます。
来なかった場合は、メールアドレスが間違っている可能性が考えられるので、もう一度登録しなおしてみるといいと思います。
メールが来ていた場合は、そのメールにあるURLにアクセスすると登録完了です。

CoinAdに飛ぶと下のような表示が見えると思います。

(この画像は、ページの上部のみをキャプチャしたものです。)

赤矢印のところが、さっき入力したUsernameになっていることを確認してください。
なっていない場合は、ここからジャンプして、緑色のボタンを押し、

  • Username  ユーザ名
  • Password  パスワード
  • Verification Code  この行の右に表示されている文字

を入力してSign inボタンを押してログインします。

青矢印をクリックすると、新しいウィドウが開きVerification Codeが出てくるので、表示されている文字列を入力欄に入力し、Verifyをクリックする。
すると、広告ページが表示されます。

ページ上部でカウントダウンが始まり、カウントダウンが終了するとCloseと出てくるので、クリックします。
これだけで、Bitcoinがたゲットできます。

緑矢印部分の「20 seondes -> 0.00303 mBTC」は、ページを20秒表示していると0.00303 mBTCもらえるということを意味しています。

見終わったページは、「Advertisements that you have already clicked and been paid for in the last 24 hours」と書かれた行の下に表示されます。
24時間以内に、同じページを見てもBitcoinはもらえないので、この行の下にあるものは見なくていいです。
また24時間たつと、「Active advertisements」の下に表示されBitcoinがもらえる状態になるので、そうなったらまたクリックしてページを表示します。

しかし、一度見ただけですぐにBitcoinが送られてくるわけではありません。
払い出しの作業が必要です。

赤矢印をクリックしアカウント画面で、Cashoutというリンクをクリックして初めて払い出しが行われます。
また、払い出しは0.15mBTC溜まっていないとできないので、少しためて0.15mBTC以上になったら払い出し作業を行いましょう。

これだけで、Bitcoinが少しずつ溜まっていくのでぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください