VirtualBoxでゲストOSの日時を変更する

VirtualBoxは何も設定しないと、ホストOSの時間と同じになる。
検証などで時間を変更したい場合ホストOSの時刻を毎回変えるのは、せっかくの仮想環境がもったいない。
VirtualBoxの設定には、ゲストOSの時刻を変える機能があるので、その機能を使い時刻変更をしてみる。

この設定は、GUIのマネージャでは実行できないので、コマンドプロンプトを開いて実行する。
コマンドプロンプトは、スタートメニューの
すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト
で起動できる。
コマンドプロンプトで、以下のコマンドを実行

cd "c:\Program Files\Oracle\VirtualBox"
VBoxManage.exe modifyvm "VM名" --biossystemtimeoffset "100"

cd の次の文字列は、VirtualBoxのインストール先です。
インストール場所を変更しているときは、そこに合わせて変更してください。
2行目のVM名は変更するVirtual Machineの名前です。
VirtualBox マネージャの左側に出ている名前です。

VirtualBoxManager上の場合だとWindows7になります。

“100”と書いてある部分が時刻の指定となります。
指定方法は、ホストOS都の時差をミリ秒で選択します。
例の場合だと100なので0.1秒ホストOSよりも進んでいる事になります。
(100じゃ全然意味無いですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください