Left 4 Dead 2をプレイしてみる

Left 4 Dead 2はValveが開発、販売するFPS。

2014-02-24_00001

日本語は、もともと対応しています。

4人で力を合わせ、目的地までゾンビを蹴散らしながら進むゲーム。
Co-opがメインのFPSです。
一人+3 CPUの構成でも、4人全部人間でもプレーできます。

ちなみに、敵はこのゲームではゾンビではなく感染者と呼ばれています。

対戦モードでは、プレイヤーが感染者側にもなってプレーするモードも有ります。
今までCo-opものは全然やったことがなかったので、とても楽しめました。
自分はFPSがあまりうまくないので、うまい人とプレーできると普段クリアできないものもクリアーできたりします。

ゾンビというともっさりスローな動きを想像しますが、このゲームではめっちゃ走ってきます。
通常の感染者のほか、特殊感染者もいて通常感染者とは違う攻撃を仕掛けてきます。

Left 4 Deadでは感染者の出現タイミングや出現箇所が全く同じということはなく、プレーするたびに状況に応じて感染者が出現してきます

攻略は、時折発生するラッシュ(感染者が多数出現する)や特殊感染者の対応をうまく行うことです。

ちなみに、Left 4 Dead 2はLeft 4 Deadのステージもプレーできるため、Left 4 Dead 2だけ買えばいいと思います。

今のところSteamで一番長時間プレーしているだけあって、評価は★5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください