gitのログを見やすくしてみる

gitのログ出力を見やすくしてみる。
やることは色を付けるのと、グラフ表示にするの2点。

まずは色を付けます

git config --global color.ui auto

これで色がつきますが、自分の環境ではカラー出力部分が正常に表示されなかったので、次の対策をします。

git config --global core.pager "lv -c"

これで、色付きでも正常に表示されるようになりました。
次にログの出力形式の設定をします。

git config --global alias.lg 'log --graph --all \
--pretty=format:"%h %Cred%d%Creset %s"'

これでgit lgと実行するといい感じに表示されます。
フォーマットについてはgit-logのmanのThe placeholders are:という見出しの部分を見ると詳細があります。

今まで実行してきたコマンドの設定情報はホームディレクトリの.gitconfigにかかれています。
これを直接編集してもOKです。
今までのコマンドの結果.gitconfigは

[color]
    ui = auto
[core]
    pager = lv -c
[alias]
    lg = log --graph --all --pretty=format:\"%h %Cred%d%Creset %s\"

となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください