AndroidエミュレータでSDカードイメージを使う

AndroidエミュレータでSDカードのイメージファイルを使う方法。

コマンドプロンプトを開き、Android SDKのツールが有るディレクトリに移行します。
アンドロイドSDKを解凍してできたディレクトリの下のsdk\toolsです。
わからない場合は頑張ってmksdcard.exeがある場所を探しましょう。

mksdcard.exe -l label 1G imageFile.img

これでイメージファイルが作成されます。フォーマット形式はFAT32になります。

-l label lオプションでラベルを設定できます。省略可能。
1G イメージファイルのサイズを指定します。K,M,Gでそれぞれキロバイト、メガバイト、ギガバイトの指定ができます。
imageFile.img 作成するイメージファイルを指定します。

これで作成されたファイルをAndroid Emulatorに指定します。
Android Virtual Device Managerをひらき、対象のデバイスを選択して、Editボタンを押します。

AndroidEmulatorSettingEdit Android Virtual DeviceのSD Card:設定でFileを選択し、作成したファイルを設定します。

これで、SDカードのイメージファイルが使えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください